メシマコブなんでも研究所 HOME » メシマコブやアガリクスなどの「健康キノコ」って?

メシマコブやアガリクスなどの「健康キノコ」って?

ここでは、メシマコブ、ハナビラタケ、ヤマブシタケ、アガリクス、フコイダンなど代表的な効能キノコの特徴や効果について紹介しています。

効能キノコの秘密

アガリクスやメシマコブなどの癌治療によいとされているキノコの多くには、抗腫瘍効果に優れたβグルカン(ベータグルカン)という多糖類の一種が含まれています。

ここではまず、βグルカンの含有量など効能キノコの実力を比較調査してみました。気を付けなければいけないのは、βグルカンの含有量が多いほどよいわけではないことです。βグルカンの中でも抗腫瘍効果があるとされているβ1,3-グルカンやβ1,6-グルカンが含まれているのか確認しなければいけません。
ここではそれもふまえて著名なキノコの栄養素についてじっくり調べ、それぞれの違いについて比較し詳しく説明しているので是非参考にしてください。

また、メシマコブやアガリクス、タモギタケやトキイロヒラタケなど、世界中のさまざまな健康キノコの効果効能や自生地などをまとめた「キノコ大辞典」も掲載しています。中国や韓国でずっと古くから健康によいとして大切にされてきたさまざまな健康キノコ。まだ解明されていない西洋医学にはない独自への効果があると言われています。あなたの体の悩みを解決してくれる健康キノコが見つかるかもしれません。この機会に健康キノコの効果効能について徹底的に勉強しましょう。

ページの先頭へ